So-net無料ブログ作成

28 [スマ記]

SMAP28周年おめでとう。

もう1年経ってしまった。
やたらと早いもんだ。
どんどん時が過ぎゆきます。

今日は2019年9月9日月曜日。
5人揃った姿が見たいです。

お祝いの日に会えないなんてね。
いつも会ってたわけでもないけどね。
むしろそんなこと気にする奴らでもなかったな(笑)。



★中居くん
のどじまんも悲報館も楽しみにしてるよ。
番組でグッズとか作らない?
お願いだからあなたにお金使わせてくれ。
悲報館がレギュラーになったら悲報が書かれてるTシャツとかどう?
中居くんの悲報を喜んで着ますから。


★木村くん
NALU10月号買ったよ。
表紙は中国の雑誌以来?ちょっと久々な気がした。
そろそろ祭りかな。ある?あるよね?ないわけないよね? ←どこかに向けて言ってる
ドラマの撮影頑張ってね。頑張りすぎないでね。

nalu10.jpg



★吾郎ちゃん
舞台「君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME~」観てきたよ。
7日(土)ソワレ。京都に行けなかったから東京公演やってくれてうれしかった。
個人的にも初な日本青年館ホールいいね。キレイだしステージが観やすい。
職場から歩いても行ける距離ではあるのよ。最近はほぼ在宅だけど(笑)。

いやぁ~幸せな時間と空間だったな。
ひたすらに吾郎ちゃん(と仲間たち)に幸せもらって楽しんで。
恋物語にキュンとして、男の一途さチャラさにキュンとして、
歌って踊って笑って笑かす姿にキュンとして、
かっこよさ可愛いさスマートさ優しさお茶目さ麗しさいっぱい詰まってて、
ただ椅子に座るだけでも一挙手一投足にキュンとした。
吾郎担は相当に幸せだろうなと思った。なんかちょっと嫉妬した(笑)。
いちばんのお気に入りのシーンは、アジ持って歌うところ。

なんだろうね。観てたら泣けてきちゃうこともけっこうあってね。
吾郎ちゃんのファンへの愛が伝わってくるからだろうね。
スマイルは泣けるどころじゃなかったけど。
チャップリン。モダンタイムス。絶望。笑ってよ。
空一。主題歌。好きな役。好きな人。絶望。笑ってよ。
自分の中に刻まれた感情がぐわーっと吹き出してきて、涙が頬をどわわわわーっと…。

私はいまだにいつもどこかで何かを感じてしまう。
それが以前は嬉しかったけど、今は心がキュッとなることも多い。
頭では別物だとわかってても、心は別物にはしてくれない。
でも、吾郎ちゃんが笑おうと歌ってくれたから幸せだよ。ありがとう。

kiminokagayakuyoruni.jpg



★剛くん
映画「台風家族」観てきたよ。
公開3日のうちに行きたいけど、仕事で無理だと思ってた。
でも、金土頑張って吾郎ちゃんから帰ってきてからまた頑張って朝までに片付けて日曜の昼に。
こういう時だけはほんと頑張れちゃうのよね不思議(笑)。
近場に用があったので、生慎吾くんを見た流山おおたかの森で。
パンフレットは売り切れだった。また観に行けってことね。

面白い映画だったな。いろんな感情が刺激された。
そうくるか!そうきたか!がけっこうめまぐるしくてね。
おかしかったりイラっとしたりヒヤッとしたりうるっとしたりドキッとしたりほっこりしたり。
不謹慎と思いつつ、あるものを追いかけるところは笑いがこみ上げてしかたなかった。
最後は、めんどくさいけど家族ってやっぱりいいもんだなと笑顔になった。

剛くんもめまぐるしかったね。
小鉄は一貫性があるようでいてないんですよ。
どことなくよくわからないことをする男ではあるんですよ。
演じてるような、演じてないような、演じてるような、演じてないような。
でも、尾野ちゃん演じる奥さんの言葉でそれがスッと腑に落ちた。
代表作はないけれど、小鉄はやっぱり俳優だったんだなって思った。
それを切り替えてる感じなくそのままに演じてて、剛くんはやっぱりうまいです。

家族が台風の中に出て行くシーンがあるんですけど、
あそこMVみたいでめちゃかっこよかった。

クソでクズなことする人にも、理由があったりするんですよね。
見えてない、見てないだけで、そこには愛があったりするんですよね。
もちろんただクソでクズなだけな人もたくさんいるだろうし、
もちろん愛があれば何をしてもいいわけではないけどね。

ただ、見えてないものを見ようとするって大事だなと。
その人の立場になって見ようとしてみたら、
全然違う感情や風景が見えてきたりもするのです。
見てないんですよ。見ようとしてないんですよ。それであとで後悔する。

自分に見えてるものだけが正しいわけではないことに気づくこともあるね。
意外と正義を語って自分の考え以外を否定しまくるような人のほど、
実際はクソでクズな人より全然クソでクズだったりね。

クソでクズな人にも、クソでクズでない一面がある。
私は人のそういうところに目を向けられる人でありたいし、
そうすることでその人が救われたらいいなと思った。

吾郎ちゃんの舞台のように、何かを感じるところもあったよ。
あるものがたどり着いちゃう場所とか、
それを必死で追いかける家族とか、
そこで撮る集合写真にはいないはずなのにいるとか。
あと、Crazy Family! ←これはクスッとした

taifu-nagareyama1.jpgtaifu-nagareyama2.jpg



★慎吾くん
STRIPE DEPARTMENTをのぞいたら注文できたから、
ヤンチェのベアブリ買っちゃった。
お店は銀座へ行くたびにチラチラのぞくけどまだのぞくだけ。
そのうち入るよ。落ち着いた頃に。
落ち着かないことがいいと思ってるけどね。
パラリンピックのチケット申し込んだ。一緒に応援するよ。当たりますように…のんのん。

janje_BE@RBRICK.jpg



★新しい地図
ファンミ行くよ。絶対行くよ。
母が行きたいというから母も会員になったよ。
一緒に行くよ。お一人様用の席には座れないよ(笑)。



こうやってつらつらと書いていくと、
それぞれから楽しいこといっぱいもらってるね。
幸せです。ありがとう。感謝感激雨あられ。

それでも、5人に会いたいと思うんだな。

雑誌とかグッズとかCDとかDVDとかが置いてある宝物部屋の扉を閉めて、
二度と開けるもんかと決心して寝ることもあるんです。
もういいか、もういいや、もういいよねって。
でも、朝になるとやっぱり開ける(笑)。

大好きだけど大嫌いだと思いながら、
大嫌いだけどやっぱり大好きだと思って。
まぁなるようにしかならないからぐらいに思ってるところもあって。
そうやってどんどん時が過ぎゆくような感じではある。

彼らは今日という日に何を思ってるのでしょうね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。